Businesscard

載せる際に忘れないようにしましょう

右手で名刺を持つ

会社に勤めていて名刺を作成する人は、部署を載せ忘れないようにしましょう。初めて名刺の印刷をする際に忘れてしまう人が多い部分になります。部署を忘れてしまうとどんな部分で相手に迷惑をかけてしまうのか考えてみましょう。
部署を載せ忘れる事によって、連絡をしたい時にどの部署に繋いでもらったら良いのか分からないケースがあります。小さな会社の場合は問題ありませんが、大きな会社で部署で階が分かれているなどの場合は、繋いでもらうまでに時間がかかってしまいます。相手に余計な手間をかけるだけではなく、待たせてしまう状態を作る事になります。部署が無いだけでここまで迷惑をかけてしまう傾向があるので、十分に注意をするようにしましょう。
さらに忘れがちなのがふりがなになります。自分の名前の部分にふりがなをつけるようにしましょう。中には漢字が簡単で誰でも読む事ができる名前の人もいます。その場合はふりがなをつける必要はありませんが、読むのが難しいなどの場合は、相手のためにふりがなをつけなければなりません。
ひらがなでつけると格好が悪くなってしまうので、なるべく避けたいと考える人もいます。その場合はローマ字でふりがなをつけたりする工夫を考えましょう。

Article List